MENU

最新情報

2017/09/30

10月1日(土)から妊産婦さん、乳児(1歳未満)を対象とした歯科検診・指導相談(無料)が始まります。

妊産婦・乳児(1歳未満)歯科検診・歯科相談のご案内

 

 お母さんと赤ちゃんの健やかな成長のため

 

 粕屋歯科医師会では粕屋地区在住または

 

 粕屋地区の産婦人科に通院されている

 

  

 妊産婦さんと、1才未満のお子さんを対象とした

 

 『歯科健診・指導相談』を行っています。

 

 無料で受けられますので、ぜひこの機会にご利用ください。

 

 

 

歯科検診・指導をうけるには…?

        

        

 

 

                              1.まずは、病院に連絡をして予約をお願いします。

 

                     (TEL092−933−6480)

 

 

                              2.検診・指導相談の費用は無料です。

 

                         (治療を行った際は有料です。)

 

                         母子手帳・健診カード・保険証をお持ちください。

 

 

                              3.歯科医師が虫歯や歯周病のチェックをして母子健康手帳に記入します。

 

 

                              4.歯科医師・歯科衛生士等が歯科保健指導・相談を 行います。

 

                         つわり中のブラッシング法や萌えたばかりの乳歯の ブラッシング法など

 

                                    何でもご相談下さい。

 

                         妊娠中及び出産後1年以内の方は、3回まで無料で 受けられます。

 

                        (妊娠中の受診時期はかかりつけの産科医師と御相談下さい。)

 

 

 

                               5.『ママと赤ちゃんの身体とお口の健康BOOK』を お持ち帰りいただきます。

       

 

 


 

 

妊娠中は女性ホルモンやつわりの影響などで

 

お口のお手入れが不十分になり虫歯や歯周病のリスクが高まります。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には

 

虫歯菌はいません。

 

虫歯菌は唾液を介してママやご家族からうつります。

 

マイナスゼロ才からの虫歯予防を始めましょう。

 

治療は妊娠5カ月〜7カ月の安定期が最適です。

 

出産後は何かと忙しく歯科治療は後回しになりがちなので

 

体調がいいこの時期に歯の治療を受けておきましょう。

 

また、妊娠7週から乳歯の芽ができ始めるので

 

赤ちゃんの歯質を強くするためには、栄養をとらなくてはいけません。

 

良質のタンパク質、カルシウム等を取りましょう。

 

 

 

 

赤ちゃんは早くて6カ月から歯が生え始め

 

2歳になるまで上下左右合わせて20本の歯がはえてきます。

 

ほとんどの赤ちゃんはおとなしく磨かせてはくれません。

 

乳歯は永久歯に比べて歯質が弱く虫歯になりやすい為

 

仕上げ磨きにフッ素配合のジェルを使うなど

 

虫歯予防の工夫が必要です。

 

 

 

 

うえだ歯科クリニックでは、ママやキッズやベイビーの

 

健やかな生活のお手伝いができればと思っています。

 

少しでも気になる事があれば御遠慮なく御相談ください。

 

 

うえだ歯科クリニック

 

TEL:092−933−6480