MENU
  • 小児歯科
  • 歯をぶつけた

    お子様が転んで歯をぶつけたり、抜けたりしてお口の中に怪我をしてしまうことがあると思います。

    お口の中を切ってしまい出血している場合は、清潔なハンカチで出血している場所を押さえて止血します。

    歯が欠けたり抜けたりした場合は次のように対処して下さい。


    ●歯が欠けてしまった時の対処方法  
      

      歯が欠けた場合は、神経が露出しているか、していないかで治療が変わります。
      神経が露出していなければ、そのままプラスチックの材料などで修復する事ができます。折れてしまった
      破片などが残っていれば、それを使い修復する事もできます。
      神経(ピンク色の筋状のもの)が見えている場合や出血している場合は、神経の一部を治療し専用の薬
      剤を塗布してから、折れた部位の修復を行います。
      瞬間的に歯を折るほどの強い力は、歯全体や周りの歯周組織にも何らかの影響を与えている場合があ
      ります。
      その為、数か月後に歯が変色してしまったりすることもありますので、検査を受けていただくことをお勧め
      いたします。 


    ●歯が抜けてしまった時の対処方法


      歯が抜けてしまった場合の対処方法として一番重要なのは、歯を乾燥させずに湿った状態で保管し、
      歯を傷つけないように早急に来院していただくことです。
      歯と歯茎の間をしっかりと固定しているものに「歯根膜」というものがあります。この「歯根膜」は乾燥に
      きわめて弱く、抜けてしまってから約20分ぐらいで歯の根の周りの歯根膜が死んでしまい、治療が難しく
      なってしまいます。
      処置が早ければ早いほど、かなりの確率で歯は元通りにくっつきます。


      ?抜けて取れてしまった歯を長時間放置しない。
      ?抜け落ちてしまった歯の根をなるべく触らない。
      ?抜けて取れてしまった歯を水で洗わず、牛乳に漬ける。
      ?できるだけ20〜30分以内に歯医者さんに診てもらう。   

    福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘1-4-6
    TEL:092-933-6480(むしばゼロ)
    診療時間:●月・火・水・金/9:30〜13:00 15:00〜20:00 ●木/9:30〜13:00 ●土/9:30〜13:00 15:00〜18:00
    休診日:日曜日・祝日
    アクセス:●最寄駅/JR香椎線 宇美駅(約2.2km) ●最寄バス停/勝田バス停(西鉄バス)徒歩約2分 ●お車の場合/県道68号線、ゆりが丘入り口交差点を目指して下さい。